18禁 セクシーNIGHT

女性が中イキしやすいオナニー方法

意外と中で逝けない女性って多いのでは?今回は中イキしやすいオナニーをご紹介。

手マンオナニーに喘ぐ美女クリではイケるけど、中ではイケないという女性は少なくありません。なんとなく、中イキできることがステイタスに感じられるほど、中イキの経験をもつ女性は大人に見えます。実はオナニーの方法をちょっと変えるだけで、中イキできるカラダを手に入れることができます。中イキしやすくなるオナニーの方法を紹介します。

■膣を濡らす。
膣が乾いた状態で膣でのオナニーを始めることはNGです。元々クリトリスと違って膣は感じやすい場所ではありません。そのため、中イキしやすくなるための膣でのオナニーは膣をぬるぬるに濡らしておくことがポイントになります。クリトリスや乳首などでオナニーを始めて、「もう、我慢できない!入れたい!」と感じるところまで膣への挿入は待ってください。クリでイケる女性は、クリでイク寸前まで我慢して、我慢してから膣を攻めたり・挿入するのもおすすめです。

■入り口を指で刺激をする。
クリや乳首などの感じる部分を愛撫しているとだんだんと膣の中にも入れたい気持ちが高ぶってきて、ぬるぬるになり、どうしようもなくなってきます。そのタイミングでまずは膣の入り口を指で刺激します。膣の入り口を軽くタップしたり、ぐちゃぐちゃとかき混ぜたり、指を浅く出し入れしてみてください。膣の入り口は膣でも感じやすい場所なので、イキそうになるかもしれませんが、我慢してください。また、膣の入り口を刺激すると自分の愛液の音が聞こえてくるので、更に興奮が高まってきます。できるだけ焦らすように自分でコントロールしながら刺激しましょう。

■膣に指を入れる。
この段階までくると、かなり膣に入れたくなり、もやもやしています。クリトリスなどを触っている手とは違う手の指を膣の中に1本入れます。人差し指や中指などを入れる女性が多くいます。おすすめは中指です。指の中でも長いので膣に深く入れることができます。指をゆっくりと膣に入れながら、気持ちよく感じる場所はどこか確認してみましょう。単純に指を入れるだけでは膣では感じないかもしれません。膣での気持ちいい場所を探すには膣の触りかたにポイントがあります。膣の壁を押すように圧迫しながらの刺激がおすすめです。軽く膣の壁を圧迫するような感じで前後左右、色々と膣の中を刺激して気持ちいいポイントを探します。

膣で感じるには、個人差や経験の差があります。中イキがなかなかできないからといって、焦りは禁物です。焦らずにじっくりと開発に取り組みましょう。あきらめずに少しずつでも膣を中イキしやすいオナニーで開発していると、中イキができるようになります。

お願い

当サイトの記事はアダルト情報を多く含んでおり18歳以上の方を対象にしております。18歳未満の方は閲覧できませんのでご了承ください。